point1地元松山市の探偵事務所です

探偵社フォーチュン愛媛の事務所は松山市の中心にあります。
当社は大街道入口3分のところにあり近所には裁判所があり弁護士事務所などが多く集まっているところにあります。
普通の会社ならば事務所がある事が当たり前だと考えられますが、まだこの探偵業界はまだ胡散臭いところが残っています。

事務所がない場合の問題点

●探偵社と依頼者がトラブルになった場合どこに話に行くのか。

●依頼者の個人情報が、軽率に扱われそう。

●中には同じ事務所で、社名が2つ以上ある。(依頼件数が少ない?)

●ネットには事務所が有りそうなことを書いてあるのに、事務所外で、面談を約束する(事務所を見せたくない?)

point2探偵料金の後払い

探偵社と依頼者のトラブルの主な原因は調査料金を先払いに対する事です。
万が一探偵社とトラブルになった場合依頼者側が探偵社にお金の返金を請求する事になるので、依頼者側が、裁判を起こさなければならないので、又裁判費用が掛かる為、ほとんどの場合泣き寝入りするケースが多くなります。
当社では依頼者様との信頼関係を築き上げ、調査料金を後払いにすることで依頼者のリスクを避け安心して調査依頼ができるようにしています。

当社探偵社に寄せられた主な調査料金に対するトラブル内容

●先払いで追加料金なしで、契約したのですが、調査は実際に何日の何時から何時まで、と決めていました、実際にその時間を調査したのですが、証拠はその時間の間で、動きはなったので、取れませんでしたが、翌日もお願いしたら、追加で料金を振り込まないと、調査はできないと言われました。
(追加料金なしは証拠を撮る事とは、別物でと考えてください。)

●調査時間5時間25万円で契約して、調査料金も振り込み、冷静に考えたら、随分高いと思い、当社に電話して比較されて、解約を申し込みましたが、調査5日前でしたが、前調査をしているので、返金はできないと言われました。
(お金をとりもどすためには先払いをしていると、依頼者側が裁判を起こさないと、事がはじまりません。そういったことから、依頼者の方がほとんど泣き寝入り状態で終わります。)

point3裁判で勝てる報告書を作れる探偵事務所

意味のある報告書を作ります
探偵社フォーチュン愛媛では依頼者様の権利を守るための道具として、調査報告書は公的に通用する、ものでなければ意味がないと考えています。
浮気相手が最後まで認めずに裁判まで縺れ込むことになった場合などを想定して、裁判所での証拠として十分通用するしっかりとした報告書が必要となります。
当社では公的機関で通用する調査報告書を作成します。
調査報告書には、対象者と浮気相手、一部の関係者の氏名・住所・勤務・使用車両、そして対象者達の行動・行為についてなどです。

他社の報告書であった例

●他社に調査依頼をした依頼者の方が、弁護士さんを通じて、肝心なところが、撮れてないので、弁護士からもう一度調査をやり直してほしいという案件などがありますが、そういった場合探偵調査がバレていない場合はいいですが、バレているとどうしても調査自体が難しくなってきます。

調査報告書イメージ

point4最新の探偵機材を導入

探偵社フォーチュン愛媛では探偵事務所の実力を示すものとして、何が一番重要であるかというと、写真の鮮明度が一番であると考えています。
そういったことから、当社で使っている調査機材は、常に最新の機材を導入しています。

他社情報

愛媛県の探偵事務所の場合ほとんどが、下請けやアルバイトバイトを使っての調査をしている為、機材に関しては、専門的な機材はほとんどなくホームビデオカメラが主な状況です。

従来の暗視カメラ映像

暗視カメライメージ(従来)

高感度暗視CCDビデオカメラ0.0003LUX(下記映像)

暗視カメライメージ2

point5経験豊富な相談員によるアフターフォロー

探偵社・興信所とのほとんどのトラブルの原因は、調査料金が前払いであるために起こるものだと思います。【主な探偵社・興信所とのトラブル原因】
専門家の意見も参考になります
探偵社フォーチュン愛媛では「メンタル心理カウンセラー」の資格を持つ相談員が
依頼者様が浮気調査をして、浮気の事実が分かった後、どのように決断をしていくか相談員が今まで数多くの経験から、学んだ色々なケースの依頼者様の状況などの場合、どういったことで決断をしたか決断事例などを紹介しますので、決断方法を参考にしていただきます。また必要に応じて連携している弁護士を紹介させていただきます。

他社での出来事

●調査が終わって1週間位で報告書が郵送されてきてそれで終わり。

●弁護士を紹介して欲しいとお願いすると県外の弁護士を紹介された。

●弁護士を紹介して欲しいとお願いするとどの弁護士でも同じだから、ネットで探すように言われた。

心理カウンセラー資格証

心理カウンセラー資格証

point6もしも調査が失敗した場合

探偵社フォーチュン愛媛は失敗してもごまかしません。
プロとはいえども、100パーセントすべての調査を成功するとは言い切れません。
たとえば、予期せぬトラブルやアクシデントが発生して
対象者が急に予約の必要な航空機やバスに乗って移動しようとしている
調査員は搭乗券・乗車券を入手しようと試みるも満席・・・
対象者車両を尾行中、調査車両に後方より車が激突追突事故 尾行調査が不可能に・・・etc.
当社のミスや不慮の事故等で調査の続行が不可能になってしまった場合は、調査料金はいただきません。

依頼者から調査失敗の情報

●他社に調査依頼をして調査をして、報告書が郵送で送られてきて、内容を確認すると、調査開始の写真と帰宅時の写真だけで、その探偵社に問い合わせると、渋滞に巻き込まれたので、写真が撮れなかったといい、空白の時間が2時間半有ったので、調査料金の返金を迫りましたがあっさり無理と言われました。

●調査した最初の日に、妻が帰宅して、すぐに私を付けてくる人がいるんだけど、あなた見覚えないと言われの依頼していた探偵事務所に連絡をしたら、いつもより調査員を増やしていたので、そんなことはない勘違いだといい切り、取り合ってももらえず、返金もありませんでした。

調査の失敗イメージ

秘密厳守。お気軽にご相談ください。