調査項目

浮気調査バナー
素行調査バナー
行方調査バナー
勤務先調査バナー
盗聴器発見バナー

探偵社フォーチュン愛媛のこだわり

地元松山の探偵事務所ですバナー
料金の後払いバナー
裁判で勝てる報告書を作れる探偵社
最新の機材を導入バナー
経験豊富な相談員によるアフターフォローバナー
もしも調査が失敗した場合バナー
浮気調査前の目的グラフ

【浮気調査】で一番重要な事は、まずは浮気の確実な証拠を得てご自身の権利を守り、その上で夫婦関係の修復なのか、離婚なのか、ベストな選択をする事が重要です。(令和元年9月 直近100件の愛媛県の浮気調査データ)

探偵・浮気調査に関するお役立ち情報

当社に寄せられた質問バナー
浮気と思った時バナー
浮気調査依頼の流れバナー
浮気調査事例報告書バナー
調査後の選択バナー

愛媛県の弁護士事務所をご紹介いたします

当探偵事務所では愛媛県の信頼できる弁護士の先生方をご紹介し、
依頼者さまの様々な問題の解決をします。

・浮気が発覚したのにどうしたらいいのかわからない
・離婚問題に強い弁護士を知らない
・弁護士にお願いするプロセスを知りたい

探偵社フォーチュン愛媛では、
夫婦問題の訴訟に強い弁護士先生方にご協力をいただいております。

【探偵社フォーチュン愛媛】できる事・できない事

最近では、やっと「探偵・興信所」という職業を認知してもらえるようになりました。 私たちの仕事というのは、一言で言うと依頼者が出来ない事を委託され、色々なトラブルに対して解決のための証拠を収集する仕事に尽きますが、 探偵社フォーチュン愛媛では「別れさせ・復縁工作」「不倫・浮気を助長する調査」「ストーカー行為の原因となる調査」は、法令遵守に則りお断りしています。また違法性がある場合もお断りする事もあります。

相談件数1,000件以上
地元で創業22年の実績

探偵社フォーチュン愛媛は松山で創業22年浮気調査数1位の探偵事務所です。事務所は松山市大街道入り口から徒歩3分。安心して相談依頼が出来るように分かりやすい場所に事務所を構えています。

事務所は松山市大街道から徒歩3分

安心してご相談いただけるように完全予約制です。

電話バナー 無料相談窓口バナー

シリーズ <浮気・不倫の代償>

浮気がダメだとわかってるのに別れられないあなたへ。浮気・不倫の末に様々な代償を支払い、後悔されている方をたくさん見てきました。
これまであった様々な事例をシリーズでご紹介いたします。

Vol.8 不倫を続けている限り相手が妊娠する可能性があります

浮気相手の女性が妊娠してしまうことは無きにしも非ずです。そんなこともあり得ると、覚悟はできているのでしょうか。
「子供ができたみたい」
普通なら「やった~。バンザ~イ」って抱き合って喜ぶシーンのはずが、それが不倫関係の場合はいたって大問題です。
彼女が「私は産む。産みたい」と言ったりしたら、もう浮気夫はパニックですよね。

そこで男の真価が問われるかもしれません。
まあ、浮気をしているというだけで、真価も何もありませんけど。

彼女が子供を産むと強く決断した場合、不倫夫はその子の父親としてサポートする必要があります。
もちろん、認知も彼女から求められると拒否はできません。
妻や今の子供にバレるのが困るから「認知はしたくない」と言っても彼女から認知訴訟を起こされると認知は避けられません。裁判所からの「強制認知」です。
俺の子じゃない、などと叫んでもDNA鑑定で明らかになると逃げようも、ごまかしようもありません。
もちろん、DNA鑑定を拒むと証明妨害と見なされ、父子関係を認定することになります。

認知すると、もちろん戸籍に記載され妻が戸籍を取り寄せたら認知した子供の存在は隠しようがありません。
バレバレです。
もし妻との間の子が結婚する時に「戸籍謄本」を取り寄せたときだって自分の母との間以外に子供がいることがバレバレです。

そして、認知を行うと、扶養義務が発生し養育費を支払う義務が生じるわけです。

戸籍でも婚外子の存在は明らかになり養育費も支払わなければならなくなるわけですから家庭に波風が立つのは避けて通れません。
妻から「離婚」を言い渡されるかもしれません。
その時には、また妻への慰謝料と子供がいる場合の養育費が発生します。
妻が不倫相手の女に慰謝料請求することもできます。

また、彼女が中絶を選んだとしても、彼女の心と体に深い傷を残すことは言うまでもありません。
その時に、精神的な苦痛を訴え慰謝料を求められたとしたらそこにも決して少額ではない金額の支払いが発生します。
万が一、中絶手術で予想外のことが起こったとしたら、さらに大問題です。

浮気相手が妊娠してしまい妻とも離婚。
彼女とも別れることに。
さらには、会社にもそんな事情が知れ渡り社会的信用も失った人も少なくありません。

「不倫」という甘い誘惑。
その行く末には想像もしなかったほどの大きな代償が待ち受けています。
不倫を続けている限り、相手が「妊娠」してしまう可能性はあるのですから。