愛媛県内浮気調査専門の探偵事務所としてご依頼者様が後悔しない為に、私たちにできること。

真実が見えないから、もっと不安になるのです。 後悔しないためにも、穏やかな日常を取り戻すためにも、まずは「真実」を明らかにしましょう。 浮気調査専門の探偵社「フォーチュン愛媛」があなたを支えます。

真実を知ることの怖さ。よくわかります。今あるすべてのものを失ってしまいそうで…。
しかし、真実から目を逸らすことは単なる現実逃避でしかありません。見たくない真実にこそ、しっかり目を向けて、解決へと向かわなければならないのではないでしょうか。その先には、必ず後悔のない日々が待っていると私たちは考えています。
実際、真実を目の当たりにした瞬間に、ご依頼者さまから「迷い、不安」の表情が消えます。解決へと強い気持ちを持ち始めるのです。
私たちフォーチュン愛媛は浮気調査専門の探偵アドバイザーが、しっかりと寄り添い、共に前へ進みます。

ご依頼者さまのほとんどは、「別れたくない」のです。 フォーチュン愛媛のご依頼者さまの8割は夫婦関係を「修復」されています。

浮気調査を依頼すると「事実」が判明し、「離婚」に至ってしまうのではないか…。そんな不安や迷いでためらっている方はたくさんいらっしゃると思います。安心してください。「事実」を明確にしないままに苦しい日々を送っていることの方が「離婚」へと至る確立が高いのです。「離婚したくない」からこそ、私たちフォーチュン愛媛(松山市)にお任せください。

浮気調査前の目的・事実確認のため:51%;離婚をするため:29%;慰謝料:20%;

もちろん「事実」を前に本当に「離婚」を決意されるなら、より有利な「離婚」へのご相談にも真摯に取り組みます。松山市はもとより、地元の弁護士とともに、合法的に解決していきます。

『自己流』『無知』『感情のままに』は必ず後悔します。

「秘密が漏れそうだから他人に知られたくない」「自分で周囲の人に聞いてみる」「そのうちに帰ってきてくれる」「もう離婚しかない」…。パートナーの浮気を疑い始めたとき、必ずといっていいほどほとんどの方が抱え込む思いです。
これが、最も危険でタブーだということを知っておいてください。
探偵社フォーチュン愛媛(松山市)に依頼される方は、最初は感情に任せて「離婚」を口にされる方もいらっしゃいますが、ゆっくりと真意をうかがってみると、その殆どが夫婦関係の修復を目的とされていらっしゃいます。離婚でなく、関係修復が81%です。
フォーチュン愛媛ではそのためにベテランの浮気調査の専門相談員、弁護士がプロとして、的確なアドバイスをさせていただきます。ご依頼者さまが後悔しないために。「最後まで一緒に解決する」という信念のもと、アフターフォローを大切に考えています。

最近の浮気調査の傾向

1.女性の浮気調査が増えてきた。

浮気調査に関する相談がしたいと、探偵社フォーチュン愛媛(松山市)にいらっしゃる方の場合、半数近くはパートナーから、突然離婚を切り出されもしかして、浮気をしているのではないかと疑い始めたというパターンです。
その年齢はいろいろで、結婚して間もない20~30代の方だけでなく、パートナーと長年連れ添ってきた40~60代の方もいます。
浮気のイメージは昔から男性がするものという思いがありましたが、近年は女性が出産後に職場復帰するなど、育児と両立がしやすいパートタイムなどの労働の形で就業することが多くなったことにより 近年は女性の浮気も増えてきています。
探偵社フォーチュン愛媛(松山市)の事務所に相談に来られる依頼者の割合でいうと、ほぼ男女の比率は半々になっています。
男性の方が妻の浮気に悩まされているというケースも多くあります。
妻が浮気をしたというケースでよくあるパターンが、最近妻が働きに行きだしたりした場合などです。
特に、職場の上司や同僚などと不倫関係になってしまう事が多くあります。
また小さい子供がいる間は浮気をする事は少ないようですが、子育て中でも子供が保育園や学校に行くようになってから、時間が自由にとれるようになってからの浮気をしてしまうケースなどもあります。

2.ソーシャルネットワークからの知り合いからの発展

探偵社フォーチュン愛媛(松山市)の浮気調査依頼の傾向として、最近では浮気などに発展する機会は非常に多く、内容は複雑・多数に至ります。
例えば、近年増えてきているのが、インターネットを利用したSNS系サイトによる出会いであったり、モバゲー、グリー、アメーバなど、ケータイで遊べるゲームを主にして、お客同士を知合いにするサービスです。
ゲームと人との出会いが同時にできて、この「ケータイゲーム」が新たな浮気の温床となっています。
複数回ゲームの中でのメッセージなどのやりとりが入り口となります。
そのから、ゲームの中で接触回数を増やしながら、メールやラインでの個人的なやりとりに切り替えそのうちメールやラインでリアルな話や個人的な悩みを聞き出し、最終的にはランチに誘い、その後デートからホテルと発展して行きます、出会いそのものが浮気目的なものなどが見受けられます。
そういった場合の浮気調査はまず対象者の行動調査から始める必要があります。
これは今も昔も変わりませんが、しかしインターネット上から知り合って浮気に発展した場合には浮気相手の身元まで調べるのが難しいケースもあります。
なぜならネットを介しての出会いという特性上、浮気相手は愛媛県外在住といったケースも多く見受けられるようになり、不特定多数の人と知り合え出会える機会が多いため、浮気相手の身元まで調べる場合には、浮気相手方に車やバイクが有れば、車のナンバーや尾行から確認することができますが、状況によっては難しいケースもあります。

3.浮気の確信率の増加

以前は、探偵社フォーチュン愛媛の殆どの依頼者が浮気の確信まではないが
「浮気をしているかもしれないので、その真実を確認したい。」
というような理由で、浮気調査を依頼する人が多くいました。
特に、以前の浮気を調べる方法は、
携帯電話の通話履歴やメールといった携帯に入っている情報のみで判断をするしかなくて、不確定要素が多くありましたが、昨今は少し事情が変わりつつあります。
たしかに、ソーシャルネットワークを利用した出会いから浮気も多くなっているのは事実ですが、浮気を調べる側も何らかの形で、ブログ、TwitterなどSNS情報を調べて浮気相手の個人情報を知っている依頼者も増えてきていることも考えられます。
浮気相手の住所・氏名・年齢・職業や所有している車・趣味など最近の行動・行動範囲といったように、浮気調査に必要な情報が調査開始前にほぼ得られていることなどもあります。
そうしたことから浮気調査をする前から、浮気をしている確信を持った調査となり、目的は不貞行為の証拠を撮ることに絞られます。
以前は、(浮気をしているかもしれない、でも浮気をしていないと信じたい。)と半信半疑で調査依頼する人も多かったといいますが、現在は、依頼者が浮気の確信もって、法的証拠を得るために浮気調査をする依頼者が増えています。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。

法令遵守に則り、以下の依頼はお断りします。
当社フォーチュン愛媛(探偵・興信所)において「別れさせ・復縁工作」「不倫を助長する調査」「ストーカー行為の原因となる調査」は、法令遵守にのっとりお断りしています。違法性がある場合は受け付けておりません。

相談件数1,000件以上
地元で創業17年の実績

探偵で創業17年。フォーチュン愛媛は愛媛県浮気探偵調査数1位の探偵社です。事務所は松山市大街道から徒歩3分。 探偵社としては珍しい事務所の存在が、信頼の証につながっています。

事務所は松山市大街道から徒歩3分

安心してご相談いただけます。