232020/04 Vol.15 運命というには大きすぎる不倫の代償

3029952_m

マイホームを購入し、子育ても少し落ち着いたことから妻は働きに出ることにしました。

家計の足しにと、家族のためにと夫とも相談しての職場復帰でした。

夫は、妻に感謝し、家事も率先して手伝ってくれるやさしい夫でした。

それが、こんなことになるとなんて。

結婚して15年。

幸せな家庭をつくろうと夫婦で頑張ってきた15年でした。

小学校に通う可愛い二人の娘もスクスクと成長していました。

そんなある日、妻は道を誤ってしまったのです。

上司との不倫。

彼も既婚者で、いわゆるW不倫です。

本当に軽い気持ちでした。

もちろん、「離婚」なんて120%考えていませんでした。

人生には「まさかの坂」があるとよく言いますが、

妻は自分がまさか不倫をするなんて思ってもなかったのです。

妻は働き始めて1年も経たないころ、

残業と言って帰宅が遅くなり、

スマホもいつの日かロックされ、

初めは全く疑ったりしなかった夫も気づき始めたのです。

そして、不倫が発覚。

夫は苦しみ、悩みました。

すぐに妻との離婚を選択することはできなかったものの、

どう考えてもやはり許せなかったのです。

相手の男性へもその代償を弁護士に委ね、

妻との「離婚」に踏み切ったのです。

相手の男性と妻への慰謝料請求、離婚に際しての財産分与、そして娘たちの親権。

結果は離婚成立。相手の男性は辛うじて「離婚」には至らなかったものの、妻と職場に不倫がバレてしまい、職場での「信用」も、もちろん妻からの「信頼」も失いました。

そして不倫妻は夫からの慰謝料、不倫相手の奥様からの慰謝料、両方の支払いを命じられ、あんなに可愛かった娘たちからも「拒否」され、

さらには職場も去らなければならなくなったのです。

お金もなく、娘にも会えず、あんなに温かかった夫にも離婚され、

自業自得とはいえ、辛すぎる日々。

後悔ばかりの毎日です。

「バレなければいい」。

軽い気持ちで始めた不倫が、こんなにも自分の人生を狂わせてしまうなどとは

夢にも思わなかったはず。

でも、これが現実です。

自分の人生だけではありません。

夫の人生だって、大切な自分の子供たちの人生だって、

妻の不倫によって狂ってしまいました。

妻が不倫さえしていなければ

二人で手に入れた素敵なマイホームで

幸せな4人家族の日々は続いていたはず。

子供達だって、両親の愛情をいっぱいに浴びて大きな未来に向かっていけたはずなのですから。

妻は不倫で何を得たのでしょう。

きっと何も得てないと思います。

失ったものばかりです。

不倫の代償は、こんなにも大きいのです。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。