192019/12 Vol.11 妻への謝罪のために不倫相手をただの性欲処理だったと言ってしまった夫

a8a6d0d2726297a13a6435527530a66e_s

「なんで不倫なんかしたの?」
「彼女を愛してるの?」

「愛してなんかいないよ。僕が愛してるのはお前だけだ。ただ、欲求不満だった。正直、身体目当てだった。それだけ」

妻は、大きなショックを受けました。
これが自分を思いやっての嘘だとしても
逆にこれが本心だとしても
どちらにしても許せない言葉でした。

子供も大切にしてくれる。
育児にも協力してくれる。
妻が体調が悪い時は、自ら家事を手伝ってくれる。
本当に優しい。
仕事もできる。

妻は夫を尊敬し、心から愛していたのに。

「誰でもよかった。性欲を満たすことができたら」
信じられないような、女を軽視した発言。
女をただの性欲処理にしか思っていない夫。

いくら自分に頭を下げて謝ってもらっても
夫の一言、一言は妻にとって聞きたくない言葉でした。
夫の見たくない本性を見てしまったのです。

自分はこんな男と結婚していたんだ。
自分はこんな男の子供を産んだんだ。
あんなに尊敬していたのに。
あんなに愛していたのに。

妻は目の前にいる夫に、失望と絶望感以外のものは何も感じなくなっていました。

よくあるケースでは
浮気がバレた夫は言い訳をして
妻のことをけなし、暴言を吐きます。

でも、この夫は全く逆でした。

不倫相手の女をただの性欲処理だったというのです。

「だからお願いだ。許してくれ」と土下座をせんばかりの夫の言葉をさえぎりました。
「もういいです。あなたの気持ちはわかりました」と。

妻は強く決意しました。
夫の不倫発覚で心を病み
パニック障害、鬱になっている妻。
今しばらくは子供のために我慢しよう。
自分の体調も落ち着き、気持ちの整理がついたら
「この人とは別れよう」。
もし、離婚ができなくても、一緒に暮らして行くことはできない。無理。
せめて「別居」をしよう、と。

妻の父親の会社の後継者として結婚した夫。

彼は妻も、家庭(子供)も、地位も失ってしまったのです。
「覆水盆に返らず」
妻への謝罪のためにか、不倫相手をただの性欲処理だったと言ってしまった夫。

確かに、不倫夫の本心はそうかもしれません。
そして、そんな夫の言葉に妻が喜ぶと思ったのかもしれません。

一度吐いた言葉は飲み込めません。
どちらにしても「不倫」は全てを失ってしまうくらいの
人生の事件なのです。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。