62019/11 Vol.9 「不倫」で終わる女性の一生、美しいですか?怖いですか?

ddd2a7f02451d126d08f09a0da448c64_s

不倫関係で女性の一生を終える人もいます。
ドラマではありません。
ノンフィクションです。
とても美しい女性でした。
既婚男性と巡り合い、「不倫関係」へ。
出会ったのは20代後半。
相手は7つ年上の男性でした。
本気で結婚を考えたら、いくらでもお相手はいたように思います。
ただ、彼女の芯の強さが「不倫」を解消できなかったのかもしれません。
「花の命は短くて」という言葉があります。
美しい彼女も、それなりに年齢を重ねていき、新しい恋を始めるには気力も自信もなくなっていました。
不倫相手の男性とは、もう40年近くの付き合い。
その間、相手の男性は「離婚はしない」の一点張り。
「いずれ別れてお前と結婚する」とは言えない正直といえば正直な男性。

いや、私からすればズルイ男性としか思えないのですが。

彼女の表情は不倫の年月を重ねるにつれて、いつも寂しげでまさに影のある女性になって行きました。
笑っていても、どこか悲しげ。

彼の経済的危機もなけなしの貯金をはたいて救ったこともあったそうです。
一見美しい男女愛のように見えますが果たしてそうでしょうか。

きっと「私と結婚して。奥さんと別れて」などということは口に出さなかったと思います。
そんな彼女の性格を彼は見抜いていたはずです。

今、二人はそれぞれに高齢者。
自分の人生を振り返って何を考えているのでしょうか。
「母になりたかったな~」
「妻にもなりたかったな~」
「二人で手を繋いで歩いて見たかったな~」
「あの人と出会ってなければ違う人生があったはず」
…口には出さなくても、きっとそんなことを思っているのではないでしょうか。

運命という言葉では片付けられない悲劇だと個人的には思ってしまいます。
もちろん、楽しかったこと、嬉しかったこともたくさんあったとは思います。

彼だって後悔は無い、とは言い切れないでしょう。
妻への懺悔、彼女への懺悔。
それなりに辛い人生だったかもしれません。
長く続けてきた「浮気」
妻や子供たちにバレているかどうかははかり知れませんが全く気づいてないはずはないでしょう。
子供たちに与えた影響もあったはずです。

浮気・不倫の代償。
たった一度しかない人生を考えたときその大きさは想像以上のものだと思えるのですがそれでも浮気は魅惑的のようです。

もうやめよう
もう別れよう
そう思いながら30年、40年なんて簡単に積み重なって行くのですから。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。