162019/08 Vol.3 既婚女性の不倫、「中絶」「退社」

9b8f21ca04feb65d22d5263dd463e5ea_s
最近では結婚後も仕事を続ける女性が増えています。
「結婚したら女性は家庭へ」…。
そんな時代ではなくなってきています。
大いに結構なことです。
女性だってキャリアを積んで自己実現を目指せる時代なのですから。

ただ、そんな時代だからでしょうか。
既婚女性の不倫も自ずと増えてきているようです。
そして、大きな代償を払い、せっかく積み上げてきたキャリアも失ってしまった女性もいます。

あるプロジェクトのリーダーに抜擢された既婚のAさん。
やりたかった仕事を立ち上げ、そのリーダー役として奔走する日々
夫からも「応援するよ。頑張れ」と優しい言葉をかけられ
ますます輝いているAさんでした。
もちろん魅力的です。
仕事が忙しくなると自ずと残業も増えます。
終わった後、仲間と食事をとってから帰宅ということもあります。
それでも、夫は不満を言うこともなく家庭は円満でした。

そんなある日、仲間の一人と交際が始まってしまったのです。
もちろん、「不倫」です。
家庭にいる時間よりも職場にいる時間の方が
当然長くなって、夫と過ごす時間よりも仲間と過ごす時間が長くなり
いつの間にか「不倫」という世界に足を踏み入れてしまったのです。

もちろん、二人はそれなりにルールを作り、
家庭はもちろん社内でも絶対にバレないよう
行動を取ってきました。

アクシデントはいきなり起きました。
Aさんの妊娠です。
夫とも「そろそろ子供が欲しいね」と言ってた矢先でしたが
実のところ、Aさんと夫の間では
ここ数ヶ月セックスレスだったのです。
夫にも「妊娠、不倫」がバレてしまいました。

浮気相手からは
「俺の子ですか?」と頭から認める様子はありませんでした。

夫からは当然のごとく「離婚」を言い渡され
不倫相手とも、もちろん決別。

悲しい結末ですがAさんは中絶を決意し
職場も退社。
あんなに輝いていたはずなのに、不倫の行く末という底なしの沼に落ちてしまったのです。

Aさんの話は特別なケースではありません。

不倫はとても身近にあります。
その危険は日常に潜んでいます。
そして、甘い甘い誘惑です。
でも、想像以上のリスクがあることをお忘れなく。

傷つけ、傷つき、失うものも大きく
後悔だらけです。
そして人に与えた傷も、自らの傷も簡単には癒えない傷なのです。

「不倫は人生をも変えてしまう」
決して大げさな表現ではありません。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。