112019/07 Vol.1 40代後半、幹部職の男性と部下の女子社員とのW不倫の行末

d5090c9f184cdd8304bd1b8f1bdf03bd_s
夫の不倫はこれが初めてのことではなかっただけに、妻の「許さない」「離婚」という決意は固いものでした。
一方、夫はただ「謝罪」するばかり。「離婚」の意思は全くなく、とにかく謝って終わりたいという始末です。
結論は、「離婚」。不倫夫はマンションからも追い出され実家へ身を寄せることになりました。
そして、妻は夫と不倫相手への慰謝料を請求。
結果的に相手女性の夫にも知られてしまい、その夫は妻の会社の上司、つまり不倫夫の上司(二人は同じ職場ですから)に連絡し、会社にも知られることとなったのです。 不倫夫にとっても宝物だったはずの子供二人も妻に引き取られ、職場においても、エリートコースを歩んでたにもかかわらず、降格人事。それでも、この会社で何とかやって行こうと思っていたのですが、やはり周囲からの目やズタズタに傷ついたプライドからか、結局は退職。
預貯金もない状態でしたが、なんとか慰謝料数百万を支払い、さらには、これから二人の子供への養育費を支払っていかなければなりません。
もし、この不倫夫がいつか再婚する相手と出会ったとしても、養育費の負担が再婚へのリスクとなるかもしれません。
もちろん、不倫相手の女性の夫からも慰謝料の請求がありました。不倫夫が不倫の代償として支払った金額は、かなりのものだったのです。
不倫相手だった女性も結局は離婚。
双方の子供たちの人生だって大きく変えてしまう結果となりました。
不倫の始まりはちょっとした出来心だったかもしれません。
しかし、ちょっとした気のゆるみがもたらす代償は思ってもみなかったほど大きいのです。
すべてを失う、と言っても過言ではありません。
不倫の後に残ったもの、いったい何だったのでしょう。
それでも、まだ不倫、やめませんか。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。