262020/06 「不倫さえしていなければいい夫のなのに」まずはそこに戻っていただきましょう。夫婦二人のことはそれからです

3351408_m

夫は確実に不倫している。でも、ここで私が騒いだら「離婚」になってしまう。

そんな不安に駆られて一人で悩んでいる妻がたくさんいらっしゃると思います。

でも、見てみないフリの毎日も「離婚」に向かって進行中になってしまうかも知れません。

離婚したくないから、放置。

これは、危険です。

「離婚したくない」、いや「離婚しない」と言う強い覚悟で、

不倫問題を解決していくことです。

もちろん、夫との話し合いや、行動を見て行るうちに

「もう無理。離婚したい」と思ったときは、そうすればいいのですから。

要は「離婚する、しない」の決定権は不倫された側にあります。

だから、夫の暴言や脅しに怯まないことです。

そして、後悔のない(難しいけど)結果にしたいものです。

感情的に離婚して、後悔してしまうほど残念なことはありません。

そのためには、まず夫に不倫をやめてもらうこと。

夫の不倫をまずは、壊すこと。

夫の不倫が終わってから、二人の問題はあらためて考えればいいと思います。

夫が不倫を続けているなかで、これからのことを考えても正解はないのですから。

今は、夫婦関係がどうこう、ということよりも「不倫を終わらせる」ことが先決です。

「浮気さえしていなければいい夫なのに」とよく相談者の妻は言います。

そうです。とにかく、浮気さえしていなければ、の状態に戻してから二人のことはゆっくり考えて行きましょう。

もちろん、不倫やめました。明日から普通に…人間ですから無理ですよね。

お互いに。

された方は責めたくもなるし、グチグチ言いたくもなります。

していた方は、もしかしたら泣きそうなほど辛いかも知れません。腹が立って腹が立って仕方ない、と思ってるでしょう。

でも、時間とともに、ゆっくりと「やり直せる」はずです。

夫婦ですから。

互いに向き合う努力を重ねていく中で

「俺ってどうかしてた。あそこまで妻を追い詰めた自分が悪かった」。

そんな夫になるはずです。

不倫された妻だって、いろいろ反省したり考えたりします。

そして、「あのとき別れなくてよかった。一緒に生きてきてよかった」と思える日がきます。

「相手を変えることはとても難しい。まずは自分が変わってみよう。そしたら相手が変わる」。

よく言われることです。

不倫したのは夫。夫がまず変わってくれないと…という気持ちはわかります。

でも、これからも一緒に生きていくと決めたのなら、どちらが先でもいいんです。

そして、「二人でよかった、一緒でよかった」と言える日を迎えてください。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。