92019/10 夫の不倫に終止符を打たせるために絶対必要な「証拠」が自分の本当の気持ちに気付かせる

82483de0bc43ff8a981bad8310471316_s

「費用をかけて浮気の調査を依頼し、証拠を掴むことは本当に意味があることなのか」
そう思っている人は少なくないでしょう。

今日は、そんなことについて書いて見たいと思います。

探偵社への調査依頼の一番の目的は「真実」を知ることにあると思います。

最近の夫(妻)はおかしい。絶対に怪しい。
そうは思っていても確信はない人が多いでしょう。
確信がないだけに、不安は募ります。

本人を問い詰めても
本当のことを言うわけはありません。
嘘とゴマカシでその場を逃れるだけです。

浮気しているのは間違いない。
でも、私が我慢していれば家庭はうまくいく、と思って毎日をやり過ごしていたとしても
人間ですから、限界がきます。

「やっぱり本当のことを知りたい」ということになります。

真実を明らかにすることはとても重要です。

絶対に浮気している。100%クロ。
そう認識してはいるものの
確固たる証拠がないだけに
「もしかしたら、私の思い込み。もしかしたら、浮気なんてしていないのかも」と、ふと思うことがあります。やはりそれは想像の域であって、確信ではないのです。

もしかしたら「真実」を知ることを「怖い」と思うかもしれません。

しかし、真実を目の前にすると人は変われます。
腹をくくる…そんな感じになれます。
真実を目の前にしたことによって
自分の本当の気持ちに気づくこともできます。
自分はこの不倫とどう向き合って、この先、夫とどうしたいのか。

疑いや想像の段階とは違って、自分の気持ちを一歩前に進めることができるはずです。

夫の浮気は確実。

じゃあ、自分はどうしたいのか。

「離婚はしない」「離婚したい!」
それぞれです。

もちろん、「どうしたいのか、今は自分の気持ちが自分でもわからない」という人もいます。

絶対に離婚する、そう決めている人は「証拠」があれば優位に離婚を進めることができます。
夫の様子をみながら離婚を考える、という人には「証拠」は妻の「保険」「お守り」になるはずです。

そして、「絶対離婚はしない」と決めている人にとっては、夫の不倫に終止符を打たせるために絶対必要な「証拠」です。

二人に不倫を認めさせ、立証するには「証拠」が必要です。

離婚するための「調査依頼」よりも
離婚しないための「調査依頼」が多いこともお伝えしておきます。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。