122019/05 「刺激が欲しい」は止められない?今や妻も性欲を満たすためだけの不倫に走ります。

da1d1aee8801d58f28b71efbf161bf6a_s
夫の浮気のほとんどは
「刺激が欲しい~」という男の本能と性欲からくるものです。
男ってしようがないですよね。

もちろん、食事をしたりお酒を飲んだり、
たまにドライブしたりもしますが
メインは体の関係がメインというものです。

だから妻に落ち度があっての「浮気」ではない場合がほとんどです。
だから、「離婚」なんて全く頭になくて
とにかくバレなきゃいい、そんな軽い考えです。

性欲を満たしてあげられない「妻」が悪い、と言ってしまえば
何ともいえませんが、「結婚」とは
それだけではありませんから。
夫婦は、それだけでなりたっているわけでもありませんから。

ところで最近は、W不倫が急増中。
つまり、妻の浮気も夫の浮気に負けないくらい多いんです。
不倫は男の特権、などと言っていた時代は終わったようです。
それも、夫の浮気と同じように「体の刺激を求めての割り切った関係」です。

もちろん浮気妻に「離婚」の願望はありません。
夫に不満があるわけではないのですから。
ただ、「刺激」が欲しかったのです。

女性だから「性欲」があってはいけない、ということはありません。
男も女も人間だから「欲求」はあります。
女性が制欲を語るのは、どこかタブーとされてきましたが
そんなこともなくなってきたようです。

最近の実例ですが
妻の浮気に気づいた夫からの調査依頼でした。
結果はクロ。

夫は、「離婚」とも「修復」とも決め兼ねているようでした。
ただ、「どうして不倫に走ったのか」。
まずは、そこを知りたいと言います。
そして相手の男にも会うことを決意しました。
実は夫の知人だったのです。

それから自分なりの結論を出すということでした。

しばらくして、夫が来社。

「結局は妻も相手の男も、体の刺激を求めていたようです。情けないですね。割り切った関係だと二人は同じように応えました。相手の男も既婚者で、離婚するつもりは毛頭無いそうです。妻も離婚したくはない、と泣いて謝罪しました」

で、ご主人はどうされますか、と問うと

「まだ、決められないんです。ただ、妻と夫婦関係を持つことはしばらくは無理でしょう。離婚か修復か。微妙ですね」

結論を出すには、まだしばらく時間がかかる様子でした。

性欲から割り切って不貞行為に走るのは
夫だけではないということですね。

つまり、そんなに好きな相手じゃなくても
そんな関係になれる(極論を言えば、下半身だけの関係)女性も、いるということです。
理解できる女性もいれば、理解できない女性もいるでしょう。

刺激を求めてだけの割り切った浮気であっても、
浮気された側が深く傷つくことには変わりありません。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。