122019/02 「相談にのってただけ」と夫。ラブホで相談ですか。 浮気も相談といえば、相談かも。

415301
「逃げたらダメ。逃げたらコトは3倍になって追っかけてくるから」
誰に言われたのか、正直覚えてないのですが
私が大切にしている人生の教えです。
でも、逃げたくなることってありますよね。
生きていると、たくさんあります。

浮気がバレたときも
きっと逃げたくなるでしょう。
いや、現実に逃げる人、多いです。

それでも逃げるか、と思う場面もたくさんありました。

パートナーの不倫、浮気の調査依頼の1番の目的は
「逃げさせない」ことです。
「逃げられない、言い逃れできない」証拠を固めることです。

以前、相談に来られた妻の話ですが
「浮気の証拠を自分でなんとかしたい」とラブホの駐車場で夫の車を待ち伏せしたそうです。
探偵の私からすると「無謀」と言いたいですが
いいんです。賢明とは言いませんが、そうすることによって納得するなら。
ただ、そこで妻が部屋から出てきて車に乗り込む浮気夫と相手の女のツーショットの撮影に成功したとしても
それで、浮気問題が解決するコトは、難しいと思いますが。

この相談者の妻、とにかく写真だけ撮っておこうと乗り込んだはずですが
二人の姿を見た瞬間に頭に血がのぼってしまいました。
写真を撮るのではなく、車を飛び出して二人の元へ。
もちろん、夫は驚き、そして言い訳開始。

「彼女から仕事の相談を受けてただけ」と。
誰が聞いても「ありえへん」言い訳です。
しかし、夫は逆切れして、信じられないような言い訳をするんです。
きっと、この時の動画でも撮影しておいて
後で見せてあげれば本人が一番恥ずかしいと思いますが。

「相談するのにこんなところに来る?」
「ここなら誰にも見られないし聞かれないだろう」
「そんな嘘が通じると思ってるの。バカ」
…まあ、こんな感じだったそうです。
もっと修羅場だったとは思いますが。

「とにかく、彼女を送ってから帰るから家で話をしよう」と夫。

で、その後夫は浮気を認めたのでしょうか。

答えは「NO」です。

あくまでも、「相談にのってただけ」の一点張り。

浮気夫にすれば、相手は妻。
なんとかなる。
認めたら終わり。

で、妻は探偵社の扉を叩いたのです。

調査を開始すると
その後、何度も何度もラブホの相談は重ねられました。

もう、言い逃れはさせません。
さすがに、できないでしょう。
きちんと認めていただいてコトは解決しました。

「相談していただけ」
そんな笑ってしまうような言い訳で逃げ通せると思っていたら大間違いです。
3倍、いや10倍になって天罰は下ります。

妻に見つかったとき
不倫に終止符を打つチャンスだったのに。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。