252019/01 「子供がいるから」。その気持ち捨てないで

df1539bed25a52ebe9abaea22bc7f0eb_s
子は鎹(かすがい)。
昔からよく言われてきたことです。
結婚して子供が生まれて、よくわかる子供の存在。
目に入れても痛くない…その通りです。

まあ、最近では子供への虐待も大きな社会問題になってはきていますが。
このことに関しては論外(私的には子供の命まで奪ってしまう彼らは人間の顔をした何か、だと思っているので)。

ただ、悲しきかな妻が妊娠中に浮気してしまう夫もいたりします。
一体何を考えているんだ、って感じですけど。

さて、本日の浮気夫。
女をとるか、子供をとるかで葛藤の日々。
浮気相手の女性に「もういい加減に奥さんと別れるか、私と別れるか、どちらかにして」などと
迫られたりもしているはず。

「子供がいるからね~。まだ、小さいし」と浮気夫。
子供がいなかったら、妻は簡単に捨てられるのか…と言いたくもなりますけど。
この時点では(狂っているんです、夫は)妻は捨てられると言い切る可能性大です。
この時点では、です。

まあ、ここでは「子供がいるしね」が浮気夫にしては便利なフレーズです。
もちろん、口だけじゃなく、浮気夫とはいえ子供の存在は大きいのです。
浮気女も「子供」を口にされると怒りと悲しみとで、どうしようもなく、ただ涙だけ。
「私だって子供が欲しいし」、などと言われると、もう浮気夫は苦悩の日々です。
できれば子供も連れて彼女とくっつきたい、などとフザケタことを真剣に考えたりもするようです。

いつの間にか、浮気女は妻に嫉妬するよりも、子供に嫉妬し始めたりもして
もう頭の中はグチャグチャ。
「奥さんとは離婚すると言っておきながら、今になって子供のことを盾ににとるなんて卑怯」と罵るかも知れません。
そうなんです。
浮気夫なんて卑怯の塊ですから。
だから、さっさと離れればいいのに、そうもいかないんですよね。

一方妻だって「子供のために」と我慢しているんです。
そして、子供だってシンドイ思いいっぱいしています。
そんな父親が嫌で非行に走る子だっています。
もちろん100パーセント親のせいとは言いませんが影響は大きいのです。

「子供が大きくなったら」「子供が大学でも卒業したら」
そう思って、子を鎹にしてなんとか夫婦を維持してきた二人。

果たして子供は成長し、結婚もし、親のもとから巣立ったとき
子供のために我慢して夫婦を続けてきた二人はどうなるのでしょう。
「じゃあ、これで終わり」ということになるのでしょうか。

きっと、…孫の手を引きながら
妻を選んだ(夫にしてみれば妻ではなく子供を選んだのかもしれませんが)自分に心から満足するのではないでしょうか。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。