152019/01 60代、70代。80代の妻の浮気調査を依頼されたこともあります

6182bb0fb23840f83a133ca2a30ecd19_s
忙しい毎日です。

浮気専科の探偵社がこんなにも繁忙ということは

世の中、不倫が横行している証でもありますよね。

先日、そんな中でも紅葉くらいは見ておきたいものだと

行楽地を訪ねました。

「なんと高齢者の多いこと。夫婦ではないだろうな~連れに先立たれての茶飲み友達どうしかな~。もしかしたら浮気?」などと、いつもの癖で人間観察。

紅葉を鑑賞しに来たはずなのに。

「そんなお年で不倫なんかあるはずないじゃないですか」と笑うかも知れませんが

普通にあります。

60代、70代。80代の妻の浮気調査を依頼されたこともありますよ。

さすがに、私も「それは…」と思いましたが、ご本人の写真を見せていただき

「あるかも」と調査をお受けしました。

結果はクロでした。

今日は熟年のW不倫について少し語ってみたいと思います。

不倫に年齢は関係ない、それはハッキリと言っておきます。

ただ熟年の不倫でよく出てくる言葉は

「残りの人生…」というフレーズです。

先日、相談に来られた不倫されている妻が言いました。

「夫は、残りの人生を過ごす相手を見つけたんですよね。彼女と最後を迎えたいと思っているんですよね」

されている側にすれば、そう思ってしまうのも仕方ないですよね。

でも、本気で「離婚」を考えている熟年離婚夫はそう多くはありません。

もし「離婚だ」と言われていたとしても、本気ではない人が多いと思います。

相手の不倫妻も同じです。

今さら離婚なんて大事件を起こす覚悟なんて到底ありませんから。

ただ、ドキドキして、浮かれて、昔のいい時代を思い出して、若返っているだけです。

だからと言って許されるわけではありませんが。

「破壊は創造だ」なんて言った芸術家がいたように思いますが

もうこの年齢になったら「破壊は恐怖」です。

そう簡単に壊したりできません。

怯えないでください。

怯える必要はありません。

「きっと残りの人生の相手に彼女を選んだんですよね。その思いは半端じゃないですよね」と

不安がる妻。(夫の場合もあります)

さらには夫に同情しているかのようです。

正直、壊そうと思えば簡単に壊せます。熟年のW不倫なんて。

だから、「離婚されたらどうしよう」ではなく

「離婚したくなったら私からします」の強気でいてください。

主導権は、あなたにあります。

不倫されているあなたです。

お花畑で恋愛ごっこしている人たちに

残りの人生を選択する権利はないのです。

あなたが選択して、あなたが決めて

そのように解決して行きましょう。

あなたの納得のいく結論に私たちも全力でフォローします。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。