162018/09 妻と別れられない男性ほど本気の不倫?

6ac72122404c9ec366fb27910ec203b5_s
「妻と別れられない男性ほど本気で不倫をしがち」

そんなフレーズに目が止まりました。
どういうことかというと

妻が恐妻家だったり
妻の実家の権力が強く
彼の意志ではとても離婚なんてできそうにないような男性に限って
本気の不倫に走ってしまう…というのです。

なるほど、なるほど。

ある意味、日常に妻へのストレスを溜めているということのようです。
そのストレスが「不倫」につながっているのでしょう。

始めは楽しい時間が過ごせるかもしれません。
しかし、その不倫がまた新たなストレスと化していくんですよね。

不倫は必ずといっていいほどバレます。
恐妻家、且つ妻の実家の権力が強いなかで
不倫がバレたときのことを考えただけで
ドーン、ホントにドーンと気が滅入りますよね。

考えただけでも恐ろしいと思いませんか。
不倫相手を本気で愛してしまっているなら
さらに辛い日々ですよね。

さらに、さらにですよ。
不倫相手の女性から
「奥さんと別れて結婚…」
「妊娠したみたい…」
などといわれたら
きっと生きた心地はしないはずです。
ご察し申し上げます。

ところで
どのくらいの既婚男性が不倫をしているのでしょう。

正確かどうかはわかりませんが
様々なアンケート調査の結果によると
約30%の既婚男性が不倫経験あり!
ということです。

目の前に10人並ぶとその中の3人です。

なんだかな~って思いますね。
だから、
「不倫は文化」などと豪語したくなるのかもしれませんね。

で、本気の不倫と本気じゃない不倫があるとすれば
どう見分ければいいのでしょう。

私的には
本気の不倫なんてあるのかな~という感じですけど。

まず自分が不倫していることを
妻に自ら伝える。
「好きな人ができた」などと。
でも、その日から家庭の灯は消え地獄のような日々が始まるのですが。

また、妻に冷たくあたる。

本気じゃない場合は不倫相手には優しいことはもちろん
妻にも優しく振る舞うらしいです。
他にもクリスマスやお正月などイベントを不倫相手と過ごすのは
本気の不倫…。

しかし、一時は本気でも
結局は妻の元へ、の男性が殆どなのが現実です。

なかには妻と離婚が成立したものの
不倫相手とも別れることになり
社会的信用も失い
本気だった恋愛も壊れ
寂しく惨めな思いを強いられる男性も多くいます。

要は、
本気でも本気じゃなくても
不倫は泥仕合になるのは間違いありません。

心地よい秋風、
恋をしたいな~などと思ったら
愛すべき妻、信頼すべき夫と「あの頃」に戻ってみてはいかがでしょう。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。