242009/08 読書の秋がそろそろという事で

皆さんこんにちはTです。

お盆も過ぎましてぼちぼち9月に入ろうとしている今日この頃。朝晩めっきり秋めいてきたと思いませんか?昼日中はまだまだ残暑厳しいものの、気持ち空が高く、そして色合いも青が薄くなってきた気がします。

そろそろ『読書の秋』という事で、文庫本でも購入しようかと先日とある『古本屋』へ向かいました。

私歴史に関する書籍が大好き(特に戦国時代)なものですから、そういったコーナーへ向かいました。するとこの頃戦国時代ブームが起きているようで豊富な量が取り揃えてありました。

有名な戦国武将に関するものは勿論のこと、大河ドラマでとりあげられている『直江兼続』に関するものが沢山並べられています。そんななか『戦国の戦い方』、『城攻めの方法』などちょっぴりマニアックなものまである様子。誰が買うのだろうと思いましたが、内容をみて今まで知らなかった兵士の傷の手当の方法や娯楽などが書いてありました。・・・さっそく購入してしまいました。

これらの知識がすぐ役立つとは思いませんが、ほんの少し戦国時代の人々の生活や考え方に触れられる気がします(うーん自己満足1_r13_c5.gif

今度は本だけではなく、史実に基づいた現場や跡などの見学に向かいたいものだと思う今日この頃です。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。