12017/08 世界で一人の女性しか助けられないとき、あなたは…。

0bd5992b9a5938c56d5c000d5d75cf98_s

今朝は鋭いイナビカリと大きな雷の音で目が覚めました。

最近の異常な雨の降り方や

40度を超える猛暑に

「何事もなければいいな〜」と思うのは私だけでしょうか。

ところで

不倫問題と毎日のように向き合っていると

ふと思うことがあります。

もし、甚大な被害をもたらす災害が起こったとき

たとえば浮気をしている男性は

まず最初に誰を思って行動を起こすのだろう?

妻のこと?

それとも浮気相手のこと?

(もちろん子供やご両親かも知れませんが)

 

ただ一人の女性しか助けられないと言われたら

この男性は妻を助けるのでしょうか

それとも浮気相手を助けるのでしょうか。

 

そんなことを考えていると

やっぱり浮気は罪深いな〜と思う。

浮気の先に明るい光はないな〜と思う。

 

もしかしたら「純愛」かも知れない。

「純愛」ならなおさら罪深いかも知れない。

 

最終的にはどちらかの女性を傷つけることになるのだから。

3人で幸せに…なんてあり得ないから。

 

地震や水害、異常気象のニュースを聞いて

こんなことばかり考えてしまうのは

「浮気専門の探偵」という職業柄でしょうか。

さて、今日はどんな一日になるのでしょう。

まだまだ酷暑が続きそうです。

ご自愛ください。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。