292017/04 夫が疑いはじめたきっかけは 妻の下着

e60925db4cb0974e9cbc98e383e64cb7_s

「妻が浮気をしているのは確実だと思います」
こんな一本の電話からその調査は始まりました。

夫が疑いはじめたきっかけは
妻の下着が派手になってきたこと。

これは、よくあるパターンです。
下着だけではなく
「なんだか最近お洒落している」
「なんだか最近綺麗になった」
「ルージュの色が変わった」
…女性は恋をすると変わるようです。
付き合う男性によって、変わるようです。

相談に訪ねて来られた夫の話を聞くと
明らかに浮気をしていると私たちも確信しました。

さっそく調査開始。

妻の勤務休日を調査日とし、尾行。

その日は商業施設の駐車場で待ち合わせし、男性の車に同乗してラブホテルへ。
さらに別の休日には市内中心部で男性と合流し歩いてラブホテルへ。

驚いたことに前回の男性とは違った人物でした。
「二人の男性と不倫?」
夫の相談の上、さらに調査。

するとまた別の男性とラブホテルへ。

結局妻は、出会い系サイトで不特定多数の男性と不貞を働いていたのです。

できるなら離婚ではなく「復縁」を勧める私たちも言葉を失いました。

「離婚」という言葉が夫の口から出るのは当然だと思っていました。

しかし、また驚いたことに夫は「離婚」を選びませんでした。

妻は美しい女性でした(外見での評価ですが)。

男性は美しい女性には、やはり弱いのでしょうか。

(私も男性。気をつけなければ。)

秘密厳守。お気軽にご相談ください。