32016/08 感情に流された「離婚」の選択は きっと後悔します。

5a164784772f1c646d22dd6b4c4a9b56_s

こんにちは、愛媛の探偵Tです。

 

何度も書きますが

浮気の証拠を固めるのは

「優位な離婚」が目的ではありません。

私たちフォーチュンが願うのは「夫婦間の修復」なのです。

 

しかし、夫の浮気で感情的になっている妻の口からは

「もう離婚した方がいいのでしょうか?」

「離婚しようと思っています」という言葉が頻繁に聞かれます。

 

私たちは、もちろん安易にお答えすることはできません。

ただ言えることは

夫に暴力や金銭的なトラブルがない限り「離婚」の道は選ばない方がいいということです。

感情や気持ちだけでは生活していけません。

 

離婚を決意したその後は

現実の生活が待っているのですから。

住む場所とお金が生きていくには必要です。

 

また、子供さんがいる場合は

もっと深刻です。

妻の離婚の選択が

子供から父親を奪うことになってしまいます。

 

もちろん縁は切れないかも知れませんが

日々の暮らしの中で「父親」という懐を子供たちは失ってしまいます。

 

夫の浮気を目の当たりにしたら

「今すぐ離婚したい」という気持ちはわかります。

しかし、その感情に流されるのは危険です。

生活のこと、子供のことなどしっかり考えて結論を出すべきだと思います。

秘密厳守。お気軽にご相談ください。